女性のインド旅、スピリチュアルな旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

ANA、JAL、ユナイテッド、デルタ、比較表にまとめてみた

      2015/09/18

マイレージ攻略その1

ユナイテッドのマイレージプラスが最強である理由について考える

このページを読んでくださっているあなたは、筆者とおなじく旅行好きだと思うのですが、どうですか?マイル、貯めてますか?どうしてそのマイレージプログラムを選んでいるのでしょうか?貯まり具合には満足していますか? マイル、つまりマイレージサービスは、航空会社による顧客へのポイントサービスのこと。 搭乗距離に比例したマイルという呼称のポイントを付加し、そのマイルに応じた無料航空券や座席グレードアップなどのサービスを行うことを言います。 私はマイラー歴12~13年ほどです。元・旧ノースウェスト(現デルタ)マイラーで、デルタと統合後はユナイテッド・マイレージプラスを中心に貯めています。クレジットでマイルを貯めて、自然にたまったマイルで2~3年に1度くらいマイレージ旅行をする感じ。 仕事で出張はめったになく、のんびり陸マイラーです。 最近はANAのマイルをたくさん貯められる技を知り、ANAも貯め始めました。(その件については、別サイトでくわしく述べています) しかし、まとめ始めてみてしみじみ思いました。マイレージプログラムはそもそも複雑でルール1つ1つが違うので、単純比較なんてできないんだけど、やっぱりユナイテッド航空のマイレージプラスが好きだ!ということを・・・

スポンサーリンク

ユナイテッドのマイレージプラスのすごさを表にしてみる

まず、ANA、JAL、ユナイテッド、デルタとの比較表を作ってみました。 この4社のプログラムに絞ったのは、日本国内で発行できるクレジットカードでマイルが貯められる・いわゆる陸マイルが貯めやすいこと、日本国内での利用者が多い人気プログラムであることからです。 最終的に貯めるマイレージプログラムは1つに絞った方が良いので、あまりに選択肢を広げるよりはメジャーなものからさくっと選んだ方がいいのです。 マイルはある程度まとまった量がないと特典と交換しにくく、また普通は別の会社のものに移行できないです。 (ただし、会社同士の合併統合があった場合は移行できるケースがほとんど)そして、マイナーな会社だと単純に貯めにくいです。 今日はANA☆明日はデルタ★みたいなプレイボーイな貯め方をしてると、いつまで経ってもどこにも旅行に行けないのです。 日本でマイレージプログラムを選ぶなら、ファーストチョイスはまずこの4社のどれかです。 特定の会社や路線の搭乗マイルで出張などが多く、搭乗マイルを中心に貯める人は、よく搭乗する会社のマイレージプログラム加入をご検討されることをおすすめします。 各行の太字の項目が、一番優れたプログラムになります。
 ANAJALユナイテッドデルタ
マイルプログラム名称ANAマイレージクラブJALマイレージバンクユナイテッド マイレージプラスデルタ スカイマイル
提携グループスターアライアンスワンワールドスターアライアンススカイチーム
提携会社数35社(スターアライアンス27+8社)20社(ワンワールド15+5社)37社(スターアライアンス27+10社)27社(スカイチーム20+7社)
マイルの有効期限3年3年1年半マイル口座に動きがない場合なし
特典航空券のサーチャージ
(北米系の提携会社は不要)

(北米系の提携会社は不要)
なしなし
片道分特典航空券の購入不可不可不可
必要マイル数計算法距離制JALの特典はゾーン制
提携会社は一部を
除いて距離制
ゾーン制ゾーン制
陸マイルの貯めやすさ
搭乗マイルの
貯めやすさ
△→2015改悪予定
「ニッポン500マイル
キャンペーン」は○
プレミアム会員
への移行のしやすさ
マイルの購入不可不可
マイルの贈与不可不可

やっぱりユナイテッドのマイレージプラスでしょう

比較表で一番太字の項目が多いのはユナイテッド航空になり、当ブログでもたしかにユナイテッドのプログラムは優秀だと思います。ただし、マイルの貯め方や使い方は人によって違いますから、一番おすすめのプログラムも目的やライフスタイルによって違う、ということになります。これから各項目について解説を加えて行きます!

 おすすめ情報

【タダで海外旅行】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

【無料・キャッシュバック付】お得に人気コスメを試す方法

割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで人気コスメを …

 - トラベルハック, マイレージ , , , ,