女性のインド旅、スピリチュアルな旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

ANA、JAL、ユナイテッド、デルタ、特典マイルの使い勝手が良いのは?

      2015/09/18

ANA、JAL、ユナイテッド、デルタ、一番使い勝手の良いマイレージプログラムはどこ?

マイレージ比較2 「地図の読めない女」にもわかりやすいマイレージ解説をめざし、先日アップしたANA、JAL、ユナイテッド、デルタのマイレージプログラムをざっくり比較してみる:その1。 photo credit: Kevin_Morris via photopin cc その1は比較の表をアップしたところで終わりましたが、まず、その表を再掲し、こちらの表の項目をもとに、順に解説し、その後「特典マイルの使い勝手の良さ」についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

前回の表の一部を再掲します。
 ANAJALユナイテッドデルタ
提携グループスターアライアンスワンワールドスターアライアンススカイチーム
提携会社数35社(スターアライアンス27+8社)20社(ワンワールド15+5社)37社(スターアライアンス27+10社)27社(スカイチーム20+7社)
マイルの有効期限3年3年1年半マイル口座に動きがない場合なし
特典航空券のサーチャージ
(北米系の提携会社は不要)

(北米系の提携会社は不要)
なしなし
片道分特典航空券の購入不可不可不可

マイルの使いやすさはユナイテッドが一番?

結論から言うと、片道で買える使い勝手の良さがあり、ゾーン制の良さも活かせるユナイテッド航空が使い勝手では一番のように見えます。ただし、マイルの貯め方、使い方は人それぞれ。これから、それぞれの項目について解説していきます。

マイレージプログラム(FFP)提携グループの違いと提携会社数

世界にはマイレージの取得、使用についてパートナー関係を結んでいる航空会社グループがあります。 大きいものから スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドの3大グループになり、たとえばスターアライアンスのANAだと、提携のルフトハンザ航空で旅行した場合もANAマイルを取得することができ、ANAのマイルの特典航空券としてルフトハンザ航空の航空券を予約できるような感じです。 スターアライアンスは27社、スカイチーム20社、ワンワールド15社(2014年5月現在)で、これは単純に考えると数が多い方がマイルを使いやすいということになり、スタ―アライアンス加盟のANA、UAが一番使いやすいマイルと言えます。また、この提携グループと別に、各航空会社が提携している会社があり、それらも含めると提携会社の数が多い=マイルを貯めたり使ったりの使い勝手が良いのはユナイテッドということになります。 ただし、数の多い、少ないよりも、自分がよく使用する路線の航空便にとってどの会社が良いのかを見極める必要があるでしょう。

マイルの有効期限

ANA、JALはそれぞれ取得してから3年。一度失ったマイルは戻らないので、注意が必要。旅行の予定がなければ、ANAスカイコインやJALクーポンに変えておくこともできます。 UAはマイル加算・使用ともにマイル口座に動きがなくなってから1年半でマイルが失効するので、クレジットカードでマイルをためていない人は注意が必要。マイレージプラスモールでの買い物やポイントサイトの利用などでマイル口座を維持する必要があります。ただし、失効したマイルも失効より一年以内の場合に限り、手数料を支払って復活(購入)することができます。 デルタは2014年現在、有効期限を廃止しており、マイルの有効期限という意味ではデルタが最も優れたプログラムということになります。ただし、規程の変更がないか注意しておきましょう。

片道分の特典航空券

ANA、JAL、デルタは、片道の特典航空券は発券できますが、必要マイル数は往復分になるということで、それじゃ全然意味ないですね(苦笑)。片道分の発券ができるユナイテッドが一番使い勝手が良いと言えるでしょう。 →追記:デルタ航空でも、2015年1月1日より、片道での発券が可能になるそうです!

特典航空券のサーチャージ

特典航空券に燃油料(サーチャージ)を課す航空会社があります。ANA、JALでは必要、UAとデルタでは不要です。ただしANA、JALでも北米系の会社を使う場合はサーチャージを支払わなくて良い場合があります。詳しくは予約時に照会しましょう。ANA・JALの特典航空券必要マイレージは低めに抑えられていますが、サーチャージを支払うことも考えるとUA・デルタの方が、使い勝手が良いと言えます。 参考:ANAサーチャージページ JALサーチャージページ

特典航空券 必要マイル数の計算方法

こちらは主に距離制とゾーン制に分かれています。距離制にはスキがない印象ですが、アバウトなゾーン制では、時々とってもお得な路線があり、基本的にはゾーン制のプログラムの方がおすすめできます。 ゾーン制を取っているユナイテッド、デルタが使い勝手が良いと言えます。

 おすすめ情報

【タダで海外旅行】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

【キャッシュバック有】海外旅行保険付き・年会費無料のクレジットカード

海外旅行に持っていると便利な年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

【無料・キャッシュバック付】お得に人気コスメを試す方法

割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで人気コスメを …

 - トラベルハック, マイレージ