女性のインド旅、スピリチュアルな旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

2015年3月からのユナイテッド航空マイレージプラスの改悪が発表されました!

      2014/08/14

デルタ航空のマイル獲得条件が改正されましたが、ユナイテッド航空もそれに続き2015年3月1日から改正されることになったようです。同じ北米系エアラインなので、ユナイテッドも続くのではと言われてはいたのですが、まさかこんなに早くなるとは。 milageplus2015 こちらが発表されているページ(すべて英語)。

スポンサーリンク

結論

一番影響がある人はユナイテッド航空便、およびユナイテッド航空発券の航空便での搭乗マイルでマイル積算を狙う人ですね。ユナイテッドはエコノミークラスでも100%加算だったので、かなり痛いです。 影響があんまりないのは陸マイラー。ユナイテッドは使わず、提携会社を使う人。 私は陸マイラーだし、あまりユナイテッド航空には乗らないので、とりあえず来年提携航空会社の獲得マイルの基準が動くかを見てから進退を考えたいと思います。

改正(改悪?)の内容まとめ

  • 2015年3月1日から、ユナイテッド航空発券の航空券の獲得マイルは、料金ベースとなる
  • スターアライアンスおよびパートナー会社での獲得マイルは(番号016で始まるユナイテッド発券チケットを除き)引き続き距離と料金クラスによる
  • プレミア資格対象マイル数は引き続きマイル数で計算される
  • クレジットカードなどでのマイル獲得については変更なし
それでは、新しい獲得マイルのルールについて解説していきます。

ユナイテッド航空発券の航空券の獲得マイルは料金ベースに

2015年3月1日からユナイテッド航空発券の航空券の獲得マイルは、料金ベースとなります。基本的には米ドル建ての購入金額に下記の数字を掛けた数が積算されます。
  • メンバー:5倍
  • プレミアシルバー:7倍
  • プレミアゴールド:8倍
  • プレミアプラチナ:9倍
  • プレミア1K:11倍
実際には通貨建てやルーティングなどを参考にユナイテッド航空が計算したマイル数が積算されるそうです。

はたしてどれだけ改悪なのかシミュレートしてみました

典型的な北米路線ということで ヒラの会員が成田-ロサンゼルス間を往復で飛んだ場合を考えてみます。 飛距離は11,000マイル程度です。 2014年7月6日間の実勢価格をWEBで見ると、 エコノミーSクラスで往復12万~20万円。 現在はSクラスは100パーセント加算なので11000マイルの加算。 →2015年3月からは1ドル100円とした場合、12万円=1200ドル×5で6000マイルの加算。 この場合、新システム移行により、マイナス5000マイル。 今までの100パー加算が太っ腹だったんでしょうが、 すっごい減りっぷりですね。文句なしの改悪です。

改悪は改悪だけど…

確かに改悪は改悪なのですが、ただちに乗り換えるべきかというと難しいものがあります。 たとえば同じスターアライアンスのANAでは自社便、提携のユナイテッド航空便は、ともに エコノミーSクラスは50パーセントしか積算されません。 ANAの成田-ロサンゼルス路線をANAマイルで加算すると5500マイルにしかなりません。 JAL自社便も、Sクラスは50パーセントなので、同じく5500マイル。 ユナイテッド航空なら自社便で12万円のエコノミークラス利用の場合は1ドル100円として計算するとは6000マイルです。 円高に振れたらもう少し得をすることもあるでしょう。 また、来年以降も、現在の積算率が続くのであれば、 マイレージプラスでANA便のSクラスを利用した場合は100パーセントですから、 ANA便を使ってユナイテッドのマイルを積算するのがお得ということになります。 というわけで、私は基本陸マイラーだし、来年提携航空会社の獲得マイルの基準を見てから進退を考えたいと思います。ANAの方が陸マイルは貯まりやすいので、自分のライフスタイルの変化によっては、ANAに本格移行するかもしれません。

 おすすめ情報

【タダで海外旅行】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

【キャッシュバック有】海外旅行保険付き・年会費無料のクレジットカード

海外旅行に持っていると便利な年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

【無料・キャッシュバック付】お得に人気コスメを試す方法

割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで人気コスメを …

 - トラベルハック, マイレージ