女性のインド旅、スピリチュアルな旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

ANA、JAL、ユナイテッド、デルタ:ベストなマイルを選ぶ決め手

      2015/09/18

20140604-201946-73186188.jpg さて、ここまで4回に分けて書いてきました「地図の読めない女」にもわかりやすいマイレージ解説。ANA、JAL、ユナイテッド、デルタのマイレージプログラムをざっくり比較してみる:その1と その2その3その4、に続き、その5では全体を総括していきたいと思います。 photo credit: bogers via photopin cc

スポンサーリンク

あなたが貯めるマイルを決めるためのポイントはこれ!

それでは、以下、箇条書きで総括してみたいと思います! ・全体的に優秀なのはユナイテッド航空マイレージプラスだが、日本国内の搭乗マイルで貯めている人には一番有利とはいえない。 ・陸マイルの面でもそれほど有利ではなく、マイル積算率が改悪される可能性の高いデルタが一番魅力がない。 ・3年以内にそれなりのマイルを貯められない、または消化する時間の余裕がない人は 有効期限が実質なしのユナイテッド or 有効期限なしのデルタ、この2社はマイルを買うことも できる ・国内線(特に割引運賃)の利用が多い人はANA or JAL ・国際線(特にエコノミー)利用が多い人はユナイテッド ・普段のお買いもので陸マイルを貯めたい人で、イオンをよく使う人はJAL、それ以外はユナイテッド ・少々面倒でもポイントサイトなどを使い、陸マイルをガッツリ貯めたい人はANA ・特典航空券で片道の航空券が欲しい人はユナイテッド(2015年1月1日~はデルタも可能) ・特典航空券でサーチャージを取られるのが嫌な人はユナイテッド・デルタ 以上です。 正直、ユナイテッドひいきみたいな書き方になってしまいましたが、最後にマイレージの持ってるリスクやこれからについて、私の思ったことを書いて締めたいと思います。

持っているマイルはある程度のペースで使っていこう

2014年2月、ユナイテッド・マイレージプラスの特典必要マイル数が大幅改悪され、話題になりました。デルタも来年獲得マイル数が大幅改悪されます。 燃油料の高騰やLCCの攻勢など、航空会社は厳しい状況が続いています。 これからマイレージプログラムは改悪される可能性はあっても、改善されるということは考えにくいです。つまりマイルはこの先価値の減る可能性のある資産なのです。何年もかけて貯めて、いつか遠くへ、、というよりサクッと貯めてサクッと旅するのが良いはずです!

記事のindexはこちら>>

ふー、やっとで終わりまで書ききることができました。マイルって、本当に面白いですね! まだまだ書きたりないことがあるので、ちょいちょいエントリを書いていきたいと思います。 ANA、JAL、ユナイテッド、デルタのマイレージプログラムをざっくり比較してみる 過去の記事はこちらです。 その1 その2 その3 その4

 おすすめ情報

【タダで海外旅行】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

【無料・キャッシュバック付】お得に人気コスメを試す方法

割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで人気コスメを …

 - トラベルハック, マイレージ