女性のインド旅、スピリチュアルな旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

これだけ知っておけばOK。仕事(会社)を辞める予定が立ったら、具体的に考えておきたいこと。

      2014/08/14

jump 社会人のみなさま、お疲れ様です!お仕事は楽しいですか?面白くないですか?人間関係はどうでしょうか? 私は今までの10年で2回転職をしています。そして、今年仕事を辞める予定があります。 photo credit: Lotus Carroll via photopin cc

ここでは仕事(会社)を「辞める」話をします。

このエントリーでは仕事を辞めたい、辞めるべきかどうかの精神論ではなく、仕事を「辞める」と決めたときに知っておくと面白い考え方、私の経験から具体的にチェックしておきたい項目について書いていきます。

準備ができていなくても、辞めることになっちゃう時もある

私の1回目の転職なんて、リーマンショックの起こった翌月だったし、貯金も全然なかったし、実家住まいでもありませんでした。でも、退職しなくちゃいけない事情が生じてのことでした。人生なんてそんなもんです。 でも、ちゃんと「準備」ができていなくても、色々な公共サービスを利用したり、周囲に頼ったり、アルバイトをしたり、のんびりしたり、バタバタしたりしつつ、なんとか、失業中を乗り切ることができました。 私は、仕事を辞めることを誰にでもすすめはしませんが、辞めると決めたひとは、このエントリで扱うことを知っておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

仕事(会社)を辞める前に知っておくと面白い「計画的偶発性理論」

私は就職活動が大嫌いです。キャリアデザインとかそんなのもよく分かりません。セオリー通りにやっても、嫌いなスーツを着ても、作り笑顔を張り付けても、うまくいったな~と思えたことがありません。私の仕事はどこか偶然みたいな形で手に入ることが多かったのです。 そんな私は数年前に知った、「計画的偶発性理論」の支持者です。 スタンフォード大学 のクランボルツ教授の提唱するこの理論では、「個人のキャリアの80%は、偶然の出来事によって決定される」とします。 そして、その偶然が起こるように心を開いて行動し、またその偶然をモノにするように行動しようというものです。私は、この変化の大きい時代では、「計画通り」に物事を進めようとしないで、人生の流れに乗っていくことを重視した方が、うまくいくことが多いと思います。 仕事(会社)を辞めるという意識があるとき、まずは、あなたの周りで起こっている偶然がないか、注意深く観察することをおすすめします。あなたのうすっぺらい「キャリアパス」像なんてふっとばすような出会いがあるかもしれませんよ? 参考:クランボルツ理論の「計画された偶然」 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0811/19/news151.html こちらは、「計画的偶発性理論」の本。

仕事(会社)を辞めるひとに、案外社会はやさしい

cats photo credit: Kerri Lee Smith via photopin cc 仕事を辞める人は、ぜひ、社会がどうあなたを支えてくれるか、調べてみることをおすすめします。仕事がない人には案外社会はやさしいんだ、と前に求職者になったときに、思った記憶があります。以下に、簡単にまとめてみます。

失業保険について:これだけ知っておけばOK。

基本は公式ホームページ ハローワークインターネットサービスでお勉強すれば良いです。失業保険の給付は、週20時間以上の仕事を通算1年以上働いてる人、または、会社の都合でクビになる人が対象です。 とりあえず下記のことを知っておけばOK!細かいことは窓口に質問しまくりましょう。

失業保険:いつから貰える?

失業保険は、すぐには貰えません。どのくらい待たされるかというと ・自分の都合で辞める場合:4か月+1週間 ・会社の都合で辞める場合:1か月+1週間 という感じ。 待機期間7日+(自分の都合の場合受給制限期間90日)+申し込み後振込まで1か月という内訳になります。ちなみに自己都合と会社都合というのは次の様な仕分けになります。 ・自己都合=自分の都合で退職する場合、または、懲戒免職になった場合 ・会社都合=倒産、人員整理など、会社の事情で退職の必要がある場合 会社都合=「特定理由離職者」となり、色々な優遇があります。 特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲の概要

失業保険:給付制限を外す・給付制限中に収入を得る

私が仕事(会社)を辞める決心をしたとき、この給付制限がネックだな~と思っていたのですが、いくつか抜け道があります。下記のリンク先が参考になると思います。 ■自己都合でも失業保険が早くもらえる4パターン(NAVERまとめ) ■給付制限期間は職業訓練受講で変更される? 失業前からコース申込みしておくとスムーズ。詳しくはお近くのハローワークに照会されることをお勧めします。 ■給付制限中のアルバイトと雇用保険について。 契約期間が定まっている場合、届け出をすれば給付制限期間に影響せずにフルタイムのアルバイトができます。詳しくはハローワークの窓口で聞くと良いですよ。 ■労働契約期間の満了による離職について 契約社員の人は、自己都合扱いだけど待機期間がない場合もあります。 ちょっとややこしいので、ここを見て勉強しましょう。

失業保険:いつまで貰える?

貰える金額と日数は雇用保険加入年数(※いちどでも受給したらリセットされるけど、複数の会社で通算できる)や、自己都合、会社都合によって違います。 ■基本手当の所定給付日数(ハローワークインターネットサービス) 受給手続きは1年以内ならいつでも開始できますが、基本は1年以内に受け取りも済ませなくてはなりません。延長できるケースについては下のリンクでチェック。 ■基本手当について:「受給期間」の項目(ハローワークインターネットサービス)

失業保険:どのくらいの期間貰える?

基本手当の所定給付日数(ハローワークインターネットサービス) をチェックしましょう。

失業保険:いくら貰える?

基本手当の1日当たりの額(基本手当日額)は、離職日の直前の6か月の賃金日額(賞与等は含みません)の50%~80%(60~64歳については45~80%)です(上限額あり)。 https://www.hellowork.go.jp/member/unemp_question02.html#q1
なので、失業前の6か月、可能であればガンガン残業などをして賃金日額を多くしておくと、金額がアップします。

税金(住民税)・健康保険・年金を割引してもらう

仕事を辞めて、ハローワークに離職票を出したら、あなたも立派な失業者です。「雇用保険受給資格者証」という失業者であるという証明書を持って、管轄のお役所に行き、担当部署を回りましょう。いろいろと割引してもらえるかもしれません。

住民税について

住民税を給与天引きされている場合、だいたい、6月~5月の年次で徴収されているケースが多いです。今年分の残債については、放置しておくと郵送で請求が来ます。「雇用保険受給資格者証」と郵送の請求書を持参して管轄役所の税務担当課に行けば、暫定的に割引してもらえることがあります。私の経験では、その年度内に再就職できたら改めて申請して追徴をうけるような形でした。また、仕事(会社)を辞める前に、最期の給与から一括で天引きしてもらうよう、関係部署に前もって連絡しておけば、対応してもらえる場合もあります。

健康保険について

普通は会社の健康保険から、国民健康保険に切り替えたほうが安いです。退職後、各自治体に手続きに行く必要があり、失業状態です!と窓口で言い、「雇用保険受給資格者証」を見せれば保険料を安くしてもらえることがあります。家族の扶養に入れてもらうこともできます。実家が離れていて、他の家族と保険証が一緒になっている場合は、「遠隔地被保険者証」で保険証を分けてもらえばOK。協会けんぽだと1人1枚です。

国民年金について

厚生年金を抜けて国民年金に切り替えたほう安くつきます。国民年金は、年収によっては、年金事務所に申請書を郵送して減額してもらうことができる場合があります。もらえる年金は減額した金額なりになってしまうみたいですが、減額された分は、10年以内に追加で払うことができるので、挽回が可能です。また、ちゃんと申し出ておけば貰える金額が0になることはありません。 年金の減額の基準となる「年収」の計算は額面通りではなく、控除などがあるので注意が必要。管轄のお役所の窓口か年金事務所に相談すると計算方法を教えてくれたりします。 ■保険料を納めることが、経済的に難しいとき:日本年金機構

仕事(会社)を辞めるあなたを応援しています

社会に、世界にコミットしていくエネルギーのある人は、必ず新しい仕事と出会い、新しい自分と出会えるものです。エネルギーを無くしてるんだったら、好きなだけ休んだら、またきっと新しいことを始めたくなるでしょう。 仕事をしてても、してなくても、うまくいってても、いっていなくても・・・人生って、面白いものです。

 おすすめ情報

【タダで海外旅行】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

【無料・キャッシュバック付】お得に人気コスメを試す方法

割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで人気コスメを …

 - ライフハック, 旅と人生