女性のインド旅・旅にまつわるライフスタイルについてご紹介。

最強のマイル、マイレージプラスで最大100円/3マイル貯まるカード

      2015/12/31

最強のマイル、マイレージプラスで100円で最大3マイル貯まるカード!「ユナイテッド航空マイレージプラスを貯めてる」というと「何で?」とか「何それ?」と言われることがあります。 マイルに興味のない人は、日系の航空会社しか知らないのかもしれませんが、「マイレージプラス」は、一部では最強と称される非常に使い勝手の良いマイレージプログラムです。 私はもう7~8年使っていて、たまに特典旅行もしています。基本的にはだらだらと陸マイルで貯めている感じです。 photo credit: Global X via photopin cc

スポンサーリンク

そもそも、いまどきマイルを貯めるのはアリなのか?

世の中にだんだんLCC=格安航空会社が普及してきました。 そして、マイレージプログラムは改悪される一方だったりして、マイレージの影響力がだんだんと薄れてきていると言われています。 でも、私はマイルを貯めてます。 搭乗マイルではなくてクレジットカードのマイルですが。 それは、クレジットカードでマイル以外の他のポイントを貯めるよりも、価値が高いと思っているからです。 クレジットカードは、マイレージプログラムを選ばなければ何か別のポイントで還元されることになりますが、1ポイントは基本的に1円です。 それに対してマイレージは1マイル1円の価値ではなく、だいたい2~3円と言われています。還元率もカードによりますが、100円/1マイル~2マイルといったところ。使い方によっては、さらに価値を高めることもできます。 それに対して一般的なクレジットカードは0.5%程度と言われているので、たまに飛行機に乗る人ならマイレージの方が価値が高いのです。 LCCの時代だからこそ、たまにはマイルで贅沢したいですしね・・・。

ユナイテッドのマイレージプラスは2015年に改悪されるが、クレジットカードでのマイレージはそのまま

2014年、特典航空券の所要マイル数を引き上げるという荒業でマイラーに衝撃を与えたユナイテッド。 今年6月に2015年3月にも自社便(自社発券便)の搭乗マイル数を金額ベースにするという発表がありました。 それでも、クレジットカードでのマイル還元率はそのままだということです。 ※提携の会社の搭乗マイル数は今まで通り距離ベースです。 マイレージアップデート - MileagePlus Updates 北米にはあんまり行かないしユナイテッド便にもあまり興味がない私にとってはまぁいいか・・・って感じですね。 この件はについては発表はまだ一部、2014年後半に続報を発表するということです。

ユナイテッドはクレジットによる陸マイルが外資系で一番貯めやすいし使いやすい

ユナイテッドはクレジットによる陸マイルが外資系で一番貯めやすいし使いやすいです。 もちろん、日系ならでは、JAL×イオンのマイル倍付けの日だとか、ANAのような、ポイントサイト経由で大量に貯める裏技は使えません。 でも、日常普通に過ごしているなかでマイルを貯めるなら、一番貯めやすいと思います。 次に、ユナイテッドマイレージプラスの代表的なクレジットカードを上げます。

スタンダードカードなら「セゾンマイレージプラス」

マイレージプラスには、「セゾンマイレージプラス」というクレジットカードがあります。このクレジットカードは普通は、年会費1500円(税抜)で1000円10マイルのカードです。 でも、さらに5000円(税抜)を追加で払い、「マイルアップメンバーズ」になると、1000円につき15マイル貯まるカードになります。これは、国内のクレジットカードマイルでも最高水準です。 また、会社をアメックスにすると、毎年カード更新時に500マイルのプレゼントがあります。

ゴールドカードなら100円/最大3マイル貯まる「MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ」

さらに、「MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ」(年会費15000円(税別))というカードがあります。このカードでは普通のマイルが100円1マイルです。 しかし、「まいぺいすリボ」という一定額を超過するとすべてリボ払いにする設定にすると、100円2マイルが貯まるカードになります。 このまいぺいすリボのリボに変更する上限の金額は、10万円までの好きな額を設定できます。 設定額に達しない場合や、当月に支払額を増額した場合はリボではない普通の支払になり、リボの高い金利はかかりません。 増額の手続きはスマホやネットで簡単です。 さらに、この「MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ」は外貨建てでの使用で通常100円1.5マイル、「まいぺいすリボ」利用時に100円3マイルが貯まります。 海外旅行中や、海外通販をすると、普通の3倍マイルが貯まるというわけです。 このカードはいわゆる「ヤングゴールドカード」の位置づけなので、審査は甘めです。 20歳以上で正社員でなくても、定職があれば作れるようです。 ヤングゴールドといっても一応はゴールドなので、国内空港のカードラウンジ使用、海外旅行保険などのゴールドカードならではの特典もあります。

ユナイテッド・マイレージプラスのよいところをおさらい

さて、そんなユナイテッド航空、マイレージプラスですが、良いところをざっくりおさらいしてみます。 JAL、ANA、デルタとの比較についてはこちらでまとめているので、良かったらどうぞ。

特典航空券でANAに乗れる

最強のマイル、マイレージプラスで100円で最大3マイル貯まるカード! photo credit: Ken H / @chippyho via photopin cc 日本国内での移動をマイルの使途として考えている人にはこれがとっても大事。 ユナイテッド航空はスターアライアンスという航空会社グループ内でマイルを使用でき、さらに独自の提携会社もあります。 ANAはこのスターアライアンスのグループ会社なので、ユナイテッドのマイルでANAに搭乗できちゃうのです。日本全国にネットワークを持っているANAで特典旅行できるのはとても便利です。

提携航空会社数が多い

ユナイテッドの所属する航空会社グループ、スタアラことスターアライアンスは世界一提携会社数が多く、この提携会社でマイルが使えるし貯まるわけなので、世界一使い勝手の良いグループといえます。 ANAもこのグループに属しているのでANAのマイルも同じように使えますが、独自に提携している会社の数を合わせると、ユナイテッドの方がANAより多いです。

特典航空券で燃油サーチャージをとられない

所要マイル数は同じスタアラでも、ANAの方が少ないですが、ANAではその分(?)燃油サーチャージを取られます。これが結構高い!!ANAコインで支払うことを考えると、ユナイテッドのマイルの方がお得です。

ダブルオープンジョーもOKで少ないマイルで沢山旅行可能

マイレージプラス特典旅行:ユナイテッド特典旅行規約 「1つの往復特典旅行につき、2つのオープンジョーをご利用いただけます。」とあり、ダブルオープンジョーの旅程が組めます。 たとえば、ヨーロッパ―日本の往復マイルで 成田→ロンドン---(陸路)---パリ→関空 みたいな感じでマイルが使えるのです。 これとLCCを組み合わせればお得にいろんな場所に行けてしまいます。

18か月以内にマイルに増減があれば期限延長

マイル期限は18か月ですが、この期間内にマイルに増減があれば期限が延長されます。マイレージプラスのクレジットカードを使用していれば毎月マイルが増えていくので心配する必要はありません。カードを作っていない場合は、マイレージプラスモールや、マイルの寄付や購入をすればOKです。 ANAはマイル期限は3年ですが延長する手立てはありません。

ユナイテッド航空マイレージプラスは良いよ!

改悪が続いているとはいえ、使い勝手が良いと思いませんか? 日系マイラーの方々、手持ちのマイルを使い終わったら鞍替えしてみるのも手だと思いますよ~。

 おすすめ情報

【タダで海外旅行】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

【無料・キャッシュバック付】お得に人気コスメを試す方法

割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで人気コスメを …

 - トラベルハック, マイレージ, ライフハック