お得な両替

海外ATMで使える国際キャッシュカード・デビットカード

更新日:

海外ATMで使える国際キャッシュカード・デビットカード

International debit

海外へ行った時の両替の手段として、現金の両替やクレジットカードの他に「デビットカード」「キャッシュカード」も利用することができます。デビットカードとキャッシュカードと、各社のカードを比較してみたいと思います。

情報をまとめるきっかけとなったのは、新生銀行が2018年12月に国際キャッシュカード機能を終了し、代わりに「GAICA」というプリペイド式のデビットカードの発行を開始したことです。

新生銀行はATM手数料無料も条件付きになってしまって、とっても残念。これを機会に本当に海外でお得で使いやすいデビットカード、キャッシュカードの選択肢について、整理していきます。

スポンサーリンク

キャッシュカードとデビットカードの違い

キャッシュカードとデビットカードの違いは以下の通りです。

  • キャッシュカードとは、銀行口座からお金を引き出すためのカード、ATM引き出しのみに使える
  • デビットカードとは、ひもづけられた口座から利用時に即時決済されるカード。ATM、ショッピング両方に使える

逆に共通する点は下記の通りです。

  • ATM引き出し、またはショッピングの際、即時引き落としになる。
  • 審査が緩い・または審査しないので、未成年にも発行可能。発行までの日数も短い
  • 支払い能力を逸脱して使いすぎることがないため、安心
  • どちらもクレジットカードに比べると、手数料が割高な場合が多い。

デビットカード・キャッシュカードの手数料はクレジットカードに比べて割高

「デビットカードとキャッシュカードの手数料はクレジットカードに比べて割高」という点ですが、詳しくは以下の表の通りになります。(事務手数料が安い順にまとめています)

 海外ATM引き出しに
かかる費用
海外ショッピング
手数料
国際キャッシュカード
(プレスティア)


3% ※1
できない
国際デビットカード2.5%〜4%に加え、
ATM手数料108円
〜216円程度が主流
※2
2.5%〜4%が主流
※3
クレジットカード30日返済の場合
0.15% ※4
1.6〜2%
  • ※1 プレスティアSMBC信託銀行では、米ドルATMで米ドルの外貨口座からの引き出しをする場合は、為替手数料は不要。
  • ※2 例外はイオン銀行 1.6%、ソニー銀行 1.76%
  • ※3 例外はソニー銀行 0%(外貨建て、外貨口座がある場合)、イオン銀行1.6%
  • ※3 クレジットカードの場合は、手数料=金利です。繰上げ返済でさらに減額できます。
Shanti
ちなみに、新生銀行の国際キャッシュカードの手数料は4%でした。もともと、一番経済的な選択肢というわけではなかったんですね。外貨両替については、ユーロ両替の比較をした記事も参考になると思います。

海外で使えるキャッシュカード

現在国際デビットカードは選択肢がどんどん増えているのですが、国際キャッシュカードの方は日本国内で作れるものはどんどん逆に少なくなってきています。新生銀行の撤退後は、プレスティアSMBC信託銀行だけになります。

プレスティアSMBC信託銀行のキャッシュカードのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • ショッピングに使えるカードを持ちたくない・持たせたくない人には良い。
  • 代理人カードという形で未成年も利用可能(成人のみ口座開設可能)
  • 米ドルの外貨預金がある人は、専用カードで為替手数料不要で引き出しができる。

デメリット

  • ショッピングに利用できない。
  • 条件を満たさないと口座維持手数料2160円/月がかかる
  • クレジットカードに比べると、手数料が割高

海外で使えるデビットカード

Debit logos

デビットカードは主にこのJデビット、JCB、VISA、マスターです。 海外で使う場合は、VISAかマスターブランドのデビットカードを選ぶと良いでしょう。整理すると、下記の通りです。

  • Jdebit = 海外で使えない
  • JCB = 海外でも使えるが店舗数が少ない
  • VISA・マスター = 海外で使える店舗が多い

デビットカードのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 銀行口座から切り替えだと申し込みが簡単
  • 使う度に口座から引き落とされ、利用通知メールも来る
  • 好きなタイミングで事前に両替できるカードもある
  • ポイントバックや付帯保険などがついてくるものもある
  • 未成年にも発行できる。(ただし15歳未満はプリペイド式)

デメリット

  • クレジットが使える場所でも、利用できないケースがある(ホテルデポジット・定期的な引き落とし・高速道路料金の支払いなど)
  • クレジットカードに比べると、手数料が割高。
  • プリペイドのものは、チャージなどの手続きが必要

おすすめの国際デビットカードとお得なキャンペーン

主要なデビットカードの手数料などの条件を調べました。(このページ下部に別表があります)。その結果からお得なカードを考えてみました。

事前両替のできる国際デビットカードについては、別ページにまとめました。

イオンカード

イオンカード銀行は手数料が1.6%と最強です。キャッシュカードと兼用のJCBデビット(15歳以上中学生不可)と、キャッシュカードと別持ちのVISAデビット(18歳以上高校生不可)があります。イオンでのポイント優待も充実していますし、年会費無料、支店も多いし、海外に行かなくても使いやすいカードです。 イオン銀行は、クレジットカードのイオンカードセレクトを作ると同時に口座開設でき、その場合は最大8000円相当のキャッシュバックがあることも。

ソニーバンクウォレット 

指定の10通貨で、事前両替+ショッピング利用で手数料が最大0円に。クレジットカードでも2.0%かかるのに、これはすごい。海外ショッピングが最もお得になるカードです。(ただし、未成年は外貨両替できず、この手数料最小化の手段は限定的にしか使えません。)下記のページからお申し込みでご紹介メールを差し上げています。(条件あり)。

ソニーバンクウォレットは、ユーロの両替の比較記事でもお得という結果になりました!

マネパカード

Manepa Card(マネパカード)指定の6通貨で事前両替+ショッピング利用で手数料が最大0円になります。それ以外の通貨の場合は3%〜で、ソニーバンクウォレットの勝ちです。為替やFXの知識がある人、主要6通貨を使う人におすすめのカードです。

その他

あとは、新生銀行のATM手数料を無料にしたい人はGAICA FLEX、中国でクレジットカードの情報を残したくない人はNEOMONEYの銀聯、13歳未満のお子様に持たせたい人はキャッシュパスポートがおすすめです。

この記事の最後に比較表も掲載しているので、ご参考になれば幸いです。

こんな記事も書いています!

他にもこんな記事を書いています。ぜひ読んでいってくださいね。

参考:国際デビットカード・キャッシュカード比較表(2019.10月)

★マークの付いているものは、決まった通貨を好きなタイミングで事前に両替できるデビットカードです。こちらについては別の記事でまとめる予定です。

 事務
手数料
ATM
手数料
ポイント還元※1最低年齢年会費
★ソニー銀行
VISA
0 〜1.76%
216円0.5%〜2%
(国内のみ)
15歳無料
★マネパカード
Master ※2
0〜3%
参照0.5%
(国内のみ)
15歳無料
イオン銀行
VISA
1.6%216円0.5%18歳
※5
無料
イオン銀行
JCB
1.6%216円0.5%15歳
※4
無料
りそな銀行
VISA
2.5%0.5%15歳条件付
無料
住信SBIネット
VISA
2.5%0.6%15歳無料
三菱UFJ銀行
VISA
3%

108円0.3~0.4%15歳
※4
条件付
無料
三井住友銀行
VISA
3%108円0.25〜0.5%15歳
※4
無料
プレスティア
キャッシュカード
3%216円なし未成年
要代理人
条件付
無料
ジャパンネット銀行
VISA
3.02%0.2%〜15歳無料
GMOあおぞら銀行
VISA
3.02%0.6%15歳無料
楽天銀行
VISA
3.024%1%16歳2160円・5400円
楽天銀行
JCB
3.024%1%16歳無料
みずほ銀行
JCB
3.4%ATM
利用不可
0.2%15歳
※4
条件付
無料
GAICA Flex
VISA ※2
3.5%
〜4%
無料1%
最大200円※
13歳無料
GAICA
VISA ※2
4%
200円13歳無料
NEO MONEY
銀聯・VISA ※2
4%200円なし13歳無料
三菱UFJ銀行
JCB
4.6%108円0.3%~0.5%15歳
※4
条件付
無料
Money T Global
VISA ※2
5%200円なし13歳無料
★キャッシュ
パスポート
Master ※2
5%参照0.5%制限なし条件付
無料
プレスティア
米ドル専用
2米ドルなし未成年
要代理人
条件付
無料

※1 ポイント還元率は、ショッピング利用時のポイントやキャッシュバックでの還元率です。ATM利用の場合は還元はありませんが、例外はGAICA FLEXです。

※2 プリペイド方式のデビットカードです。

※3 ショッピングのみ利用方法によって0%になります。

※4 中学生不可

※5 高校生不可

ソニー銀行ご紹介プログラムにご招待します。

ソニー銀行のデビットカード「SONY BANK WALLET」。

日本で利用するときは、コンビニ各社でのATM引き出しが月4回以上無料、オンライン送金がも2回まで無料です。

海外でもショッピング手数料が最大0%、ATM引き出し手数料が1.76%+216円と、非常にお得な銀行です。

当サイトから独自にお友達紹介プログラムにご招待をしています。よろしければ条件などチェックの上、ご連絡ください。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShantiをフォローしよう!

おすすめ情報

イオンカード20%キャッシュバックキャンペーン 1

即日受取で間に合う!イオンクレジット・デビットカードの20%キャッシュバック祭り   入会金・年会費無料のイオンカードの新規発行で20%のキャッシュバックが行われるキャンペーン。イオングルー ...

ソニー銀行お友達紹介 2

ソニー銀行口座開設で最もお得な家族・友人紹介プログラムへのご招待をお送りします ソニー銀行を最もお得に口座開設するには、実は友達紹介キャンペーンが最もお得です。 ソニー銀行を開設したい方にはぜひ利用し ...

3

海外旅行保険付き・外貨両替がお得な年会費無料の最強のクレジットカード こんにちは、Shantiです!ハイペースで海外に行っている私ですが、一度もお金を払って海外旅行保険に加入したことがありません。 そ ...

4

Amazonで最大21%お得に買い物できるキャンペーンを実施中 なんとAmazon.co.jpで最大21%お得に買い物できる「Amazonチャージ」初回購入キャンペーンが実施中です。いつまで利用可能か ...

【無料で海外へ!】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技 5

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技、それは ...

-お得な両替

Copyright© 女子旅ハック , 2019 All Rights Reserved.