女性のインド旅、スピリチュアルな旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

女子旅ハック

インドビザ インド情報 トラベルハック 旅の持ち物

大阪インドビザセンターでのビザ申請レポート

投稿日:2016年12月26日 更新日:

(最新情報)2017年3月からビザ業務はインド大使館・領事館の業務に

2015年の4月からインドビザビザ申請書類の受付を行っていた「IVS Global Japan」という会社が、2017年3月21日から業務を停止しました。今後は東京のインド大使館と大阪のインド領事館が直接ビザ申請書類を受け付けます。詳細は下記のエントリでどうぞ。

将来的には、新しいビザセンターが開設される可能性があります。よって、下記は過去の情報として参考にしてください。

2016年9月、大阪のインドビザセンターでビザを申請してきました

tajmahal

こんにちは、お久しぶりです。Shantiです。

移転後初めて大阪のインドビザセンターでビザ取得してきましたので、インドから更新しています!

ビザの書類の作成については、こちらのエントリを参考にしていただくとして、今回のエントリでは、大阪のビザセンターってどんな感じの場所なのかをレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

インドに行くにはビザが要る

さて、日本人はビザなしで滞在可能な国もたくさんありますが、インドに滞在するにはビザが必要です。
日本人向けの観光ビザは6ヵ月です。

私は関西在住なので、いつも自分で大阪のビザセンターに行っています。

インドビザはオンライン申請!

インドビザは、数年前からオンライン申請になりました。
オンライン申請といっても、ネットで情報を登録したあと、紙に印刷→ビザセンターに持参(遠方の人は郵送申請or業者に委託)という半分アナログな感じです。

とはいえ、このオンライン申請システムが始まってから、ビザ発給までの時間が1週間程度から4日程度に大幅に短縮されました。(※必ず4日で発給されるとは限りませんので、申請は余裕を持って行うようにしましょう。)
おそらく、大使館・領事館の中では、オンライン申請により業務の合理化が進んだのだと思われます。

大阪のインドビザセンターへの行き方

■大阪インドビザ申請センター

〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町1−2−10 RRビル 6階
電話: 06-6210-5991 FAX:06-6210-5992
Email: info@indiavisajapan.com

<大阪の申請書提出時間>
月曜日~金曜日 9:00~11:00

<大阪のパスポート受取り時間>
月曜日~金曜日 16:00~17:30

<最寄り駅>
京阪・地下鉄堺筋線 北浜駅 徒歩5分
地下鉄堺筋線 堺筋本町駅 徒歩6分
地下鉄御堂筋線 本町駅 徒歩15分(四つ橋線だと徒歩18分)

公式ページはこちら

わかりやすい看板が出てるわけでもないので、Googleマップなどで前もってチェックしておくと慌てないで済みます。

大阪市営地下鉄・京阪 淀屋橋駅と京阪 北浜駅は地下道でつながっているので、淀屋橋から歩いて行ってみました。

keihan_chikadou.JPG

淀屋橋・北浜間は約800m、徒歩10分くらいなので、御堂筋線本町駅からの所要時間とほぼ同じになります。梅田方面から御堂筋線を利用される方におすすめのルートです。

北浜駅に到着後、地上に出て5分ほど歩きます。

RRbuilding

こちらの交差点の左側の建物です。

RRbuilding_sign

6Fに「インドビザセンター」とあります。

エレベーターで6Fへ。こんな看板がお出迎えしてくれます。

sign_ivsosaka

センターの目の前の廊下には、証明写真機があります。

photomachine

お役所によくあるナンバリングマシンで順番待ちの券を取ります。

順番が来ると、受付の人にパスポートとオンライン申請後に発行されるpdfのプリントアウトを渡します。

以前2014年11月に取ったときよりも空いていて、ほとんど業者さんだけ。年末の旅行シーズン前には混雑するのかもしれません。

ビザセンターからインドは始まってます

融通がきくような効かないような不思議の国インド、書類不備があるとすぐやりなおしです。

パスポートナンバーや住所間違いなどは速攻で指摘されてそこで終了です。ビザセンター内にパソコンが設置してあり、どうやら有料で使わせてもらえるようです。

私は念のためMacbook airとWiMAX、(コンビニプリント用に)USBメモリを持参しました。私はセブンイレブンのコンビニプリントでプリントしたものを持参したのですが、問題なく終了しました。

以前は引換証をもらい、2−3日で訪問するように伝えられたのですが、今回は郵送を提案されました(別途郵送料が必要)。手渡しでの引き取りを希望したところ、4日後必ず指定された時間に来るように、と言われました。大阪のビザセンターも郵送が基本になったのではないかと思います。
結局、ビザセンターに入ってから、15分ほどでに引換証を貰ってこの日は終了。4日後、無事にビザは発給され、インドに出発することができました。

ビザの申請もちょっとしたインド体験、大阪市近郊にお住まいのかたは、是非いちどお試しを。

というわけで、ひさびさの更新となりました、またね!

おすすめ情報

海外旅行保険付き・外貨両替もお得な年会費無料のクレジットカード

海外旅行に持っていると便利な年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

Amazonで最大21%お得に買い物できるキャンペーン実施中

なんとAmazon.co.jpで最大21%お得に買い物できる「Amazonチャージ」初回購入キャンペーンが実施中です。

【無料で海外へ!】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技、それは…

  • この記事を書いた人
Shanti

Shanti

2014年から複数のブログ・サイトの運営を開始、2016年から年の半分を海外(インド、ヨーロッパ、東南アジア中心)で過ごしています。海外では普通の観光はせず、もっぱら瞑想センターに滞在、心理セラピーのコースやトレーニングを受けています。セラピーワーク「家族の座」「スターサファイア」のトレーニングを終了し、セラピストとしても活動しています。

-インドビザ, インド情報, トラベルハック, 旅の持ち物
-, ,

Copyright© 女子旅ハック , 2018 All Rights Reserved.