インド、ヨーロッパの旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

女子旅ハック

インド情報

【厳選】ムンバイの高評価ホテル 【空港ホテル・5スターホテル・穴場ホテル】

更新日:

Mumbai hotel

厳選!ムンバイのホテル

Booking.comで高評価のホテルのうち、下記の条件での上位ホテルを選びました。

  • サクラっぽいレビューが少ない
  • レビュー数が多い(150以上)
  • 8.5、または9以上の評価(調査日時点・空港付近を除く)

さらに、

  • 日本人レビュアーからの意見をチェック
  • 悪い評価の意見をチェック

しています。

ホテルを選ぶの、面倒ですよね…?
ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ムンバイ空港内・空港付近のホテル

Aviserv Lounge

評価は8以下ですが、ムンバイ空港T2内ということで参考まで掲載します。ホテルではなくラウンジの睡眠用ソファースペース(スリーピングポッド)が予約できます。スリーピングポッドは、最長4時間利用可能です。シャワー、飲み物や食事も付いてきます。

国際線(T2)の到着階にあります。国際線で到着した場合以外は、たどり着くのが非常に困難です。そして、一度中に入ると出られません。
一人旅、トランジットで少し横になりたい人には最適。スリーピングポッドの寝心地は良くない。騒音や食事の匂いが気になった。耳栓持参をおすすめします。
予約したのにもかかわらず、寝る場所が空いていないと言われて1時間以上待たされた。

ニランタ トランジット ホテル ターミナル 2 アライバルズ/ランドサイド(Niranta Transit Hotel Terminal 2 Arrivals/Landside)

評価は8.5以下ですが、ムンバイ空港T2内2敷地内のホテルということで掲載します。「アライバルズ/ランドサイド」ともう一方の空港の建物内のホテルがあり、こちらの方が微妙に人気が高いです。空港ホテルなので、セキュリティが厳しく、煩わしいという声もあります。

タクシードライバーに「国際線出発」のエリアに連れて行かれたため、そこからホテルの人が迎えに来るまで45分かかり、セキュリティチェックなどを経て部屋にたどり着くのに非常に時間がかかった。「到着」エリアのホテルなので、ムンバイ市内から来る場合は注意が必要。
到着した第2ターミナルで入国、荷物受け取りをし、ホテルの案内があったので、その矢印に沿って行きましたが、ついたところと、名前は同じだけど違う建物とのことでした。このホテルは、空港の建物内出口を出て右手に歩いて1分くらいの別の建物です。(日本語)
一旦ホテルに入ると、セキュリティーが厳しく外に出にくい。しかし、ホテル内には貧弱なレストランと売店しかなく時間を持て余す。(日本語)

Niranta Transit Hotel Mumbai Airport

評価は8以下ですが、ムンバイ空港内のホテルということで掲載します。入国審査、セキュリティ通過後に入れるホテル。預け荷物は持って入れない、ホテルに入るには国際線の搭乗券が必要ということになります。国際線乗り換えで利用の場合は、ホテルの外には出られません。到着予定時刻を予約時にホテルに連絡する必要があります。

タージ サンタクルス(Taj Santacruz)

空港エリアで最も高評価、9以上の5スターホテルです。インテリアはモダンでゴージャス。ムンバイ空港国内線に直結、徒歩2分ですが、国際ターミナルからは4kmの距離。国際線からホテルにタクシーを依頼したら高額だったという声があり、空港で普通にタクシーを拾った方が安価かもしれません。

国内線ターミナル直結で便利。予想以上に部屋が広く、おしゃれなインテリアでバスルームもお湯がたっぷり、ウォシュレットも装備されていました。翌朝の国内線利用のために1泊したのですが、寝るためだけにはもったいないクオリティ。ムンバイ空港の国内線ターミナルに直結し、ホテルから徒歩で空港に入れるのも非常に便利でした。無料の送迎サービスがあるとありがたいです。(日本語)

Hyatt Regency Mumbai International Airport

空港近くなので掲載。Tajより若干安い価格帯です。ムンバイ国際空港から車で5分。インテリアはシンプルかつ重厚。

朝食も美味しいし、空港からも近い。しかし、価格もそれなり。(日本語)
近隣の騒音が気になった。

The Lalit Mumbai-Airport

ムンバイ空港まで車で5分。5スターホテルですが、施設が少し古く、リーズナブルなお値段になっています。

朝食のブッフェは種類も多く、味も良かった。(日本語)

ムンバイの5スターホテル【評価9以上】

ザ タージマハル タワー ムンバイ(The Taj Mahal Tower Mumbai)

ムンバイで一番格調高い5スターホテル。口コミは3000件を超えるのに評価9以上を維持する人気ぶり。タージマハルパレスホテル(1903年築)と隣り合って建っていますが、こちらの方が新しく(1973年築)モダンです。客室を含む内装はリノベーション済みです。

単に設備の整った高級ホテルというのではなく、ムンバイ(しいてはインド全土においても?)歴史と伝統のある、特別なランドマークだと思った。
現地人ガイドや航空機で隣席の人と話していてもそのように感じたし、従業員も誇りをもって(決して高飛車という意味ではなく)ゲストに接している。
終始滞在していることに対して高揚感を覚えるし、当然設備や対応は最高だった。ウェルカムギフトなどはもちろん、机の上にポンと置いたサングラスの横に、夕食から戻るとめがね拭きがさりげなく置いてある等、インドに期待しないようなこと(・・・失礼)が多々あり、とても快適でした。(日本語)

ザ タージ マハル パレス ムンバイ(The Taj Mahal Palace, Mumbai)

タージマハルタワー(1903年築)と隣り合って建っています。こちらがいわゆる旧館でクラッシックで格調高い雰囲気です。もちろん内装はリノベーションされています。

トライデント ナリマン ポイント(Trident Nariman Point)

ムンバイの5スターの中ではリーズナブルな方に入ります。内装は非常にモダン、マリンドライブ越しの美しいアラビア海を望めます。

綺麗なお部屋とアメニティーもアーユルヴェーダ有名店の物、
プールでのサービスも良かったです(日本語)
空港までのタクシーやSIMカードの購入をお願いしようとしたら、非常に高い値段を言われた。

ジ オベロイ ムンバイ(The Oberoi Mumbai)

Tajと人気を二分する豪華ホテルですが、クラッシック寄りのTajとは趣が異なり、内装は非常にモダン。朝食が美味しいという意見が多く見られます。

部屋が綺麗であり、設備には高級感がある。部屋のアメニティーも細部まで丁寧に準備されており、ホテルの雰囲気やスタッフのサービスも最高。街の中心部や駅までは多少の距離はあるが、朝や夕方に徒歩で海岸沿いを散歩でき、美しい夜景も楽しめるという立地は申し分ない。 ホテルの価格が割高になってしまう点、街の中心部や駅までは多少の距離がある点は残念(日本語)

ザ セント レジス ムンバイ(The St. Regis Mumbai)

外資系の5スターホテル。

朝食は美味しいが、サービスが遅かったり、お茶が出てこなかったりした。
ルーフトップバーが素晴らしかった。

トライデント バンドラ クアラ(Trident Bandra Kurla)

観光に便利なBandra地区で一番高評価な5スターホテル。

従業員の質、朝食、夜のレストラン部屋どれをとっても、ハイレベル、これでうまく値段とれればお勧めです。良かった。(日本語)

ムンバイの人気中級ホテル【評価8.5以上】

レジデンシー ホテル フォート(Residency Hotel Fort)

ユネスコ世界遺産のチャトラパティ・シヴァージー・ターミナルから100m、インド門や博物館までも徒歩で行ける便利な立地です。3つ星ホテルだがサービスが評判で、いつもここに泊まるという常連さんのコメントも多いです。ただし、最近では地下鉄工事の騒音があるというレビューが見受けられます。

スタッフは非常に愛想よく、対応が素晴らしかった。
こぢんまりとして清潔。部屋は十分な広さだが廊下・階段は異様に狭い。 地下鉄工事の爆音が深夜でもやまず、寝付きの良い私も夜中に何度か目を覚ました。(日本語)
近くには良いレストランやお土産ショップ、スーパー、さまざまなお店があり便利で楽しいです。朝食はビュッフェ。種類が豊富で味もよく、十分満足です。卵料理やマサラドーサは注文すると作ってくれます。(日本語)

アボード ボンベイ(Abode Bombay)

インド門から100m、観光に便利なホスルで、場所が良いと評判。ただし、一番狭い「ベーシックダブル・ツインルーム」の評価は低く、割高感があるようです。

部屋割りの作りがわかりにくい。
「ベーシック」ダブル・ツインルームは狭い(6.5畳程度)。窓がない。天井が低くなっている部分があり、かがんで通らなければならなかった。この部屋だけだが、トイレが共用なのも不便だった。(シャワーは専用)

ムンバイの人気ホステル【評価9以上】

Locomo Hostel-Mumbai Airport

空港、鉄道駅に近い便利なホステル。ダブルルームもあります。屋上のテラスで他の旅行者との交流が楽しめます。

駅が近く電車移動しやすかったです。オートも乗り降りしやすい。スーパーマーケットや果物を売ってる露店が立ち並び、買い物にも困りません。
又、チェックアウト後も荷物をフロントで預かってくれ、フライトまでの時間、宿の公共スペースにて快適に過ごさせてもらいました。 各ベッドにカーテンがあればいいなと思いました。(日本語)

Cohostel

Bandra地区の便利な場所に位置するホステルです。

全体的に狭い。ドミトリーもバスルームも狭い。
玄関は2階、玄関への階段は非常に急なので注意。
Bandra駅は混雑する時間があり、巻き込まれると移動が大変。ホテルスタッフに問い合わせておくと良い。
外からホテル名がわからず、最初は場所を見つけられなかった。

ホーン Ok プリーズ ホステル(Horn Ok Please Hostel)

Bandra地区の便利な場所に位置するホステル。

きれい。朝食もつく。安価。 bookingcomと地図の位置が結構異なっていた。周囲の人にHOPはどこ、と聞かないとたどり着けない。
欧米人がほとんど。(日本語)
写真よりも部屋が小さくてがっかりした。換気のないシャワールームがあり、部屋に湿気がこもる。
Bandra Westは、外国人にもわかりやすい場所で、空港にも近く、地元の人の感覚も味わえる絶妙な場所だった。
  • この記事を書いた人
Shanti

Shanti

2014年から複数のブログ・サイトの運営を開始、2016年から年の半分を海外(インド、ヨーロッパ、東南アジア中心)で過ごしています。海外では普通の観光はせず、もっぱら瞑想センターに滞在、心理セラピーのコースやトレーニングを受けています。セラピーワーク「家族の座」「スターサファイア」のトレーニングを終了し、セラピストとしても活動しています。

おすすめ情報

海外旅行保険付き・外貨両替もお得な年会費無料のクレジットカード

海外旅行に持っていると便利な年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

Amazonで最大21%お得に買い物できるキャンペーン実施中

なんとAmazon.co.jpで最大21%お得に買い物できる「Amazonチャージ」初回購入キャンペーンが実施中です。

【無料で海外へ!】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技、それは…

-インド情報

Copyright© 女子旅ハック , 2019 All Rights Reserved.