女性のインド旅、スピリチュアルな旅、瞑想、心理セラピー、海外ノマド。

女子旅ハック

インド・プネー インド情報 インド旅行記 トラベルハック 瞑想

インド・プネーのOsho International Meditation Resortおすすめ宿泊先

投稿日:2018年7月28日 更新日:

インド・プネーのOsho International Meditation Resort、どこに泊まる?

Koregaonpark accom

前の記事では、Osho International Meditation Resortへのアクセス、リゾートへの滞在の始め方について書きました。

今回の記事では、リゾートでの滞在のポイントとなる「どこに宿泊するか」について絞ってまとめてみたいと思います。写真は私が泊まっていた民泊のお部屋からの眺めです。ちょっとグリーンの見えるお部屋はホッとしますね。

スポンサーリンク

Osho International Meditation Resortを楽しむにはどこに泊まればいいの?

Osho International Meditation Resortですが、前回の記事で触れたように、渡航を決めたらまず宿泊先を確保するのがベストです。

方法としては…

  1. 日本からのツアーで全てお任せする
  2. リゾートの用意しているパッケージ「Living in Program」を利用する
  3. リゾート内のホテル「Osho Guesthouse」を予約して宿泊する
  4. ネット予約してリゾート近くのホテル・民泊に泊まる
  5. リゾート近くの個人宅に泊まる

の手段が考えられます。難易度は1→5の順になります。

日本からのOsho International Meditation Resortツアー

時々、日本からOsho International Meditation Resortツアーを組んでいる方がいらっしゃいます。それを利用すると、リゾートのことをよく知る人に引率してもらえ、スムーズに旅ができます。

こうしたツアーの数自体は多くはありませんが、サニヤス・インフォメーション・ジャパン(日本のOsho関連の情報がまとめられたサイト)のメーリングリストで募集がかかることがあります。特に英語に自信がない人は、ツアーで行くのが楽でしょう。

メーリングリストは、加入しなくてもバックナンバーが読めます。

Osho International Meditation Resortの中に宿泊する

Osho International Meditation Resortの中に宿泊するには、下記の2つの手段があります。

「Living in Program(リビングイン プログラム)」を利用する

英語で申し込みできる人、グループ参加する人は「Living in Program(リビングイン プログラム)」を利用してリゾート内に宿泊するのが楽でお得です。「Living in Program」にはゲートパスが含まれ、別料金のグループ、セッションについても、かなりお得なパッケージが提供されています。また、「Creative Living」という住み込みボランティアワークのプログラムもあります(無料ではありませんが、格安でリゾート滞在が可能)。この「Living in Program(リビングイン プログラム)」は非常に人気があるので、早めに予約することをおすすめします。

リゾート内のホテル「Osho Guesthouse」を予約して宿泊する

パッケージなしでホテルとして、「OSHO GUESTHOUSE」 に宿泊することもできます。

Osho International Meditation Resortの外に宿泊するコツ

リゾート外に宿泊する場合は、ネットで手配しておくと楽です。Booking.com が便利です。

コレガオンパークの地理がちょっと分かると便利

Osho International Meditation Resortのあるコレガオンパーク。 この地理がちょっとわかっていると、ホテル探しにも便利です。

google mapはこんな感じですが、以下で解説してみます。

Koregaon park detail

コレガオンパークの真ん中には、ノースメインロードという大通りが東西に走っています。その通りを挟み、南北を通る通りを「Lane(レーン)」と呼びます。ノースメインロード以北のレーンは東西にA、B、C、D・・・と続きます。ノースメインロード以南のレーンは東西に1、2、3、4・・・と続きます。 Osho International Meditation Resortはレーン1-2をまたいだ敷地になっています。なので、「レーンナンバーが1かAに近いほどリゾートに近い」と覚えておくと簡単です。

大通りのノースメインロードですが、しょっちゅう渋滞しているうえ横断歩道や信号がないので、横断するのは結構危ないです。慣れてしまえばどうってこともないのですが、この通りを横断するのが嫌な人はノースメインロード以南に泊まるようにしたり、リクシャーを使ったりしているようです。

リゾート外に宿泊する場合のおすすめホテル(リゾートに近い順)

リゾートの外に宿泊する場合のおすすめホテルをいくつかあげてみます。どれも3スター以上なので、日本人の方でもあまり抵抗なく宿泊できると思います。

Hotel Sunderban Resort & Spa

Hotel Sunderban Resort Spa Pune

リゾートの北隣すぐ、ロケーション最強のホテル。敷地内にスパ、ヨガスタジオ、ヘルシーレストランSANTEと人気のイタリアンレストランDARIO'Sがあります。なぜかホテルはBooking.comでは低評価。コレガオンパーク周辺には5スターの国際チェーンホテルがいくつかありますし、それらを競争相手とすると、この価格帯のホテルとしては色々とユルい気もします。

Mint Koregaon Park

Mint Koregaon Park

Mint Koregaon Parkはレーン1、リゾートのメインゲートから徒歩5分ほどの場所にあります。少し高めのビジネスホテルのような雰囲気です。部屋は広く、中庭にも少しグリーンがあって好評。

ヴィヴァンタ バイ タージ ブルー ダイヤモンド(Vivanta by Taj Blue Diamond)

Vivanta by Taj Blue Diamond Pune

コレガオンパークで一番老舗の5スターホテル。レストランの朝食・ランチビュッフェが美味しいので、宿泊しない方も行ってみるといいかも。

ジ オー ホテル(The O Hotel)

The o hotel pune

こちらはノースメインロード北側のホテル。つまりリゾートに行くには道路を渡らなければなりません。朝食はビュッフェ、屋上にはルーフトップバー(しょぼい)、日本食レストランもあります。リゾートに通う人よりも、普通のビジネスマンが多い印象。

その他のホテル

以上、ちょっと良いホテルをご紹介しましたが、リーズナブルなホテルも色々とあります。リゾートからの距離順に並べる検索画面になっています。

個人宅に泊まる(いわゆる民泊)

いわゆる民泊です。Booking.com Airbnbなどに出ている場合もあります。

FacebookにPune: Info for visiting the Osho Meditation Resortという公開グループがありますので、参考にしてみてください。

また、たま〜に、ツアーの探し方の項目でご紹介した、「SIJ」でも日本人の家主さんから募集がかかることがあります。

もちろん、リゾートに着いてから周囲の人の口コミで探すこともできます。ただし、ハイシーズンはやっぱりお部屋探しは難しいことも多く、全く予約なしで現地に赴くのはあまりおすすめできません。

長期滞在したい

リゾート内に住むなら早めに予約を。現地で探すこともできますが、せめて最初の数週間は、渡航前に宿泊先を確保しておくことをおすすめします。

他にもこんな記事を書いています。

気づくと何度も行っているインドについて、いろいろな記事を書いています。ぜひもう1記事読んでみてください!





おすすめ関連情報

インド旅行を計画中、インド旅行をしてみたい方におすすめの情報です。

年会費無料で海外旅行保険付きのカードがあると便利

暑さや食べ物・水の違いなどで体調を崩しやすいインド旅行。海外旅行保険は年会費無料、キャッシュレス受診のできる【エポスカード】 を利用するとお得です。

エポスカードについては、こちらの記事で詳しく書いています。

インド旅行で頼りになる、老舗ガイドブック「地球の歩き方」

老舗ガイドブック「地球の歩き方」。小さな町、細かいところまで旅行者に人気のスポットや必要な情報がしっかりとまとめられています。

到着後すぐにインターネット接続があると安心

インドでのSIM取得は場所によっては、ちょっとややこしい場合もあります。とりあえずレンタルwifiかSIMカードを持っておくと安心。wifiは格安のjetfi、SIMカードは「SIM2FLY」がおすすめです。

詳しくはこちらの記事もどうぞ。

おすすめ情報

海外旅行保険付き・外貨両替もお得な年会費無料のクレジットカード

海外旅行に持っていると便利な年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

Amazonで最大21%お得に買い物できるキャンペーン実施中

なんとAmazon.co.jpで最大21%お得に買い物できる「Amazonチャージ」初回購入キャンペーンが実施中です。

【無料で海外へ!】ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技、それは…

  • この記事を書いた人
Shanti

Shanti

2014年から複数のブログ・サイトの運営を開始、2016年から年の半分を海外(インド、ヨーロッパ、東南アジア中心)で過ごしています。海外では普通の観光はせず、もっぱら瞑想センターに滞在、心理セラピーのコースやトレーニングを受けています。セラピーワーク「家族の座」「スターサファイア」のトレーニングを終了し、セラピストとしても活動しています。

-インド・プネー, インド情報, インド旅行記, トラベルハック, 瞑想
-, ,

Copyright© 女子旅ハック , 2018 All Rights Reserved.